ごあいさつ

より良き明日のために

澤田  英(さわだ  すぐる)  代表取締役
澤田  英(さわだ  すぐる)
代表取締役

「チラシレポート」を象徴する3本の線で描かれたCRの文字、
この3本の線にはそれぞれの意味があります。
1本目はメーカー、2本目は流通、3本目は消費者です。

この3本の線のうちのどれか1つが欠けたとしたら、
他の2本の線も機能しなくなってしまうでしょう。
その大切な3本の線が、うまく機能していく手助けをしたという願いを、
このCRの文字に託しました。
そして、3本の線それぞれがかみ合って初めて、
私共の提供する情報が生きてくるのです。

いずれはごみ箱行きである<チラシ>がマーケティングの基本材料になるはずだ。
こう思い立ち1990年に設立した「チラシレポート」も20年が経ち、
わずか50名でスタートしたモニター数も、全国で1,000名を超えるに至りました。
私共「チラシレポート」は社会的使命のある企業として成長して参りました。

エリアマーケティングはチラシマーケティング
・・・我が国の、大量販売商品の実勢価格調査はチラシレポートが代表します。
今後も、より新たな視点で、かつ、綿密な情報を提供し続けていきたいと
思っております。

- チラシから世の中がみえる -

20世紀から21世紀へと、世界は刻々と変貌を遂げております。
チラシからみえる未来が、より明るいものであります様に・・・

1966年大阪府出身。
87年在学中に創業社長のブレーンとして株式会社フィールドプランニング設立に参加。学業の傍らフィールドプランニングの実務をこなし、数々のマーケティング手法を編み出す。
また、当時大型汎用機全盛の時代にパソコンを利用した革新的なシステムを開発・導入に成功する。
88年マーケティングの一環によりチラシ分析の研究を開始し、創業者とともに株式会社チラシレポートを設立。
06年6月 代表取締役就任。

チラシレポート 創業者
澤田  求(さわだ  もとめ)  チラシレポート 創業者

澤田  求(さわだ  もとめ)

1935年京都府生まれ。
大学卒業後、エスビー食品株式会社に入社。大阪支店金沢営業所所長、同京都出張所所長、
本社マーケティング本部販売促進課長等を歴任の後、株式会社フィールド・マーケティング・システムズに出向。
87年にエスビー食品株式会社を退社し、同年株式会社フィールド・プランニングを設立。
90年には株式会社チラシレポートを設立。98年8月チラシ図書館を始める。
全国のスーパーや量販店から週1万枚ものチラシを集め、価格情報をメーカーや流通業者へと伝える。
地道に集め流通を読み解き、チラシの第一人者として、数多くのメディアにも登場した。

「より良き明日のために」 をモットーに独自の道を歩み続け、チラシ分析に生涯をかけた。

ページの先頭へ